2018年07月一覧

荻原充彦の経歴は?開発したアプリとは?成功の秘訣は?【ダレトク】

荻原充彦さんは、『お金コミュニケーション』のアプリを作った社長です。実は萩原社長、今まで板前やエンジニアなど、様々な職を転々としてきました。しかし、新しいことにチャレンジする度、決めていることがあるそう。経歴や、アプリについて詳しく、成功の秘訣などを紹介しています。

釣博泰の経歴は?日本での個展は?アート作品を紹介!【ぐっと!地球便】

釣博泰さんは、海外を拠点に活動しているアーティストで、ストリートアートを得意としています。現在はパリの初個展を控え、今回宣伝も兼ねてフランスで、ストリートアートを描くことに。経歴や日本での個展について、アート作品を紹介しています。

斉藤慎二(靴職人)の経歴は?工房エマ(EMA)の場所は?革スニーカーとは?教室が気になる!【LIFE】

斉藤慎二さんは兵庫県西宮で靴屋のオーナーです。全工程を手作りしているという革スニーカーは、普段にも、ビジネスにも使え、人気になっています。経歴や、お店の場所、革スニーカーとは何かということからこだわり、開催している教室について書いています。

東志保(社長)の経歴は?乳がんの取り組みとは?装置の実用化は?【夢の鍵】

東志保さんは、乳がんの検診機器の開発に取り組んでいるベンチャー企業の社長です。現在乳がん検診は、マンモグラフィーが主流ですが、東志保さんが開発中の検診機器が実用化に向けて進んでいるそう。メリットが沢山ある東さんの機器は、今後主流になる可能性も高そうです。経歴や、装置の実用化についてなど書いています。

木野内美里(バイヤー)の経歴は?挫折と転機とは?ローチョコや青チョコが凄い!【世界はほしいモノ】

木野内美里さんは通信販売会社「フェリシモ」のチョコレートバイヤーです。22年というベテランバイヤーの木野内さんですが、実は数々の困難を乗り越え、現在は仕事を楽しめているといいます。経歴や、挫折と転機について、今後注目の「ローチョコ」や人気の「青チョコ」についても紹介しています。

矢澤亜希子(バックギャモン)の経歴は?始めるには?寿司ギャモンとは?日本と世界大会の賞金は?【激レアさん】

日本人では3人目であるバックギャモン優勝者の矢澤亜希子さん。しかし、ガンで余命1年と宣告を受けます。ガンの治療を受けながらも、大会に挑み続けた理由や経歴について、バックギャモンを始めたい人におすすめの場所や、「寿司ギャモン」と呼ばれる話題のトーナメントも紹介しています。

大島紬とは?職人になるには?値段やお店は?おすすめ商品は?【所さんの目がテン!】

「大島紬(おおしまつむぎ)は鹿児島奄美大島と鹿児島市で生産される高級絹織物です。しかし現在職人は高齢化、数年後には途絶える可能性があるそう。そんな大島紬の魅力を交えながら 、大島紬とは何か、職人になるには、値段やお店、おすすめの商品など書いています。

横尾将臣(遺品整理士)の経歴は?仕事や資格は?「メモリーズ」のサービスの特徴は?【プロフェッショナル】

横尾将臣さんは遺品整理士として活躍しています。実は全く違う仕事をしていた横尾さん。なぜ遺品整理の仕事につくことになったのか、その経歴や、仕事や持っている資格について、会社「メモリーズ」のサービスの特徴について書いています。

永田正彰の経歴は?ボランティア活動は?セブ島の生活は?【グッと!地球便】

永田正彰さんは現在ボランティアとしてセブ島で音楽活動をしています。セブ島に行くきっかけは幼い頃の家庭環境にあったという永田さん。その経歴やボランティアをすることになった背景、現地での活動の詳細や、生活について書いています。