三國万里子(ニットデザイナー)のプロフィールや経歴は?【世界はほしいモノ】

こんにちは!アザミです。

NHKで放送されている「世界はほしいモノに

あふれてる」

世界のトップバイヤーの旅に密着した

ドキュメンタリー番組で、毎回、世界各国の

素敵なものが紹介されます。

そんな旅には毎回心がウキウキするような、

食べ物や場所が登場。

今回は「ほっこり ニット旅 イギリス&スウェーデン

ということで、ニットデザイナーの三國万里子さん

が登場!気になることを調べてみました!

こちらの記事もいかがでしょうか?

ぎょぎょっとニュース!
 
ぎょぎょっとニュース!
https://umiyuri-b.com/okaneyamisatokyousitu-4341
気になるニュースをお届けするブログです(^^♪

〈目次〉

三國万里子のプロフィール

三國万里子の経歴は?

まとめ

スポンサーリンク

1.三國万里子のプロフィール

「三國万里子」の画像検索結果

出典:https://www.pinterest.jp/

名前三國万里子(みくに まりこ)

生年月日:1971年

年齢:48歳(執筆時)

出身:新潟県胎内市

大学:早稲田大学第一文学部仏文科

著書:『きょうの編みもの』、『アラン、ロンドン、

フェアアイル 編みもの修学旅行』など。

宮城県気仙沼市を拠点に手編みのニットを

展開する「気仙沼ニッティング」のデザイン監修も

務めている三國万里子さん。

また、妹である料理家のなかしましほさんと共同で

ニットやおやつの作り方を紹介する「スール」と

いう本も出版されています。

スポンサーリンク

2.三國万里子の経歴は?

子供の頃、祖母が部屋で編みものをしている姿を

よく見ていたという三國万里子さん。

大人の女性がしていることをしたいと思い立ち、

初めて編み物をしたのは、3歳くらいだった

そう!かなりのキャリアですよね。

家族全員分の箸袋を作ったそうです(*^^*)

小学生のころは手芸雑誌を見ながら、色んな

ものを作り、もう少し大きくなると、

古着が好きになって、いいなと思うセーターを

買ってきてはどういうふうに編まれているかを

見て、同じようにつくってみたりしたそう。

大学に進学すると、洋書を中心にニットデザインの

研究と創作に没頭。

大学卒業後に就職し、その後いくつか職を変えた

後、ニットデザイナーの道へ。

2009年に手編みの本を初出版。

2011年にほぼ日刊イトイ新聞に「三國万里子の

編み物の世界」で登場し、一躍有名に。

さらに、三國万里子さんの編み物キットが買える

お店「Miknits(ミクニッツ)」が話題となり、

人気に!

現在は、編み物キットのプロデュースや、

ニットデザイナーとして活躍しています。

スポンサーリンク

まとめ

ニットデザイナーの三國万里子さん。

現在は、「気仙沼ニッティング」のデザイン

監修も務めています。

編み物を始めたのは、3歳からという三國万里子さん。

それから編み物に夢中になり、独学で編み物を

研究したり、創作するようになります。

大学卒業後に就職した後、いくつかの職を

経験し、ニットデザイナーの道へ。

三國万里子さんの編み物キットが買える

お店「Miknits(ミクニッツ)」も人気です。

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする