吉本晴一(靴職人)のプロフィールや経歴は?奥さんはデザイナー!【グッと!地球便】

こんにちは!アザミです!

今日は海外で活躍する日本人と

その家族を繋ぐ番組「グッと!地球便」に

イタリア・ローマで靴職人として

活躍している吉本晴一さんが登場!

そんな吉本晴一さんが手掛けるのは、

「ビスポーク」と呼ばれるオーダーメイドの

高級紳士靴。

木型から作成し、数百年前からある製法で

靴底をひと針ひと針手縫いしていくので、

注文から完成まで1年ほどかかる場合も

ある、まさに世界に1つだけのハンドメイド。

今日はそんな靴を作る吉本晴一さんについて、

気になったことを書いています。

〈目次〉

吉本晴一のプロフィールは?

吉本晴一の経歴は?

吉田晴一の奥さんはデザイナー!

スポンサーリンク

1.吉本晴一のプロフィールは?

「吉本晴一」の画像検索結果

出典:https://www.ytv.co.jp/

名前:吉本晴一

生年月日:1978年生まれ

年齢:40歳(2019年8月現在)

身長:190㎝超え

仕事:靴職人

蕎麦店を営む両親の元に生まれる。

2.吉本晴一の経歴は?

幼い頃から体が大きかった吉本晴一さん。

高校生の時には、既成の靴が入らないことに

悩んでいたそう。

そんな時に心を奪われたのが、雑誌で見た

海外のビスポーク靴。

学を卒業し、服飾関係の商社に就職するも

靴への憧れが抑えられなかった吉本晴一さん。

3年で退職して単身イタリアへ。

しかし、情報も無い中、すぐに雇ってもらえる

工房はなく、工房を一軒一軒しらみつぶしに

訪ねて回ったそう。

7カ月後、無名の工房だったそですが、

遂に受け入れてくれる人に出会い弟子入りに

成功!

慣れない土地で、弟子入りをするため

1軒1軒回るなんて心がすぐに折れそうな

気がします(ーー;)

修業を重ねながら自らの靴作りを10年以上

模索し続け、2017年に自身のブランド

「ペルティコーネ」を立ち上げます。

イタリアへ渡って14年、今年「ドイツ

国際靴コンクール」で金賞を獲得します。

スポンサーリンク

3.吉田晴一の奥さんはデザイナー!

吉本晴一さんの奥さんもイタリアで活躍する

デザイナーさんで、靴をデザインしている

そう!

イタリア人なのかと思いきや、吉本玲子さんと

いう日本女性でした

吉本玲子さんは、イタリアPolimodaという

スクール卒業後、Salvatore Ferragamo

S.p.Aデザイン部を経て、デザイン事務所に所属。

あのサルバトーレフェラガモのデザイン部

なんて凄い経歴ですよね(;’∀’)

そんな吉本玲子さんは、2012年から

自身のオリジナルライン「OPERETTA」を

スタートするにあたり独立。

2019年には、ドイツ国際靴職人技能

コンクールにて金賞受賞 。

夫婦揃って靴に情熱を注いで、イタリアで

独立もされている吉本夫妻。

凄い素敵で、かっこいいですね(^^)

スポンサーリンク

まとめ

吉本晴一さんは大学卒業し、一旦就職後、

イタリアに渡り靴職人に弟子入りをします。

ゼロから靴作りを学び、現在は自分の

ブランドを持つように。

吉本晴一さんの奥さんは靴デザイナーで、

イタリアで自分のブランドを立ち上げた実業家。

今後の吉本晴一さんの活躍に注目です!

最後まで記事をお読み頂き、

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする