平岡憲治(アンデルセンベーカー)の経歴は?教室は?デンマークのパン事情について【世界はほしいモノ】

こんにちは!アザミです。

今日は9/13放送に放送される

『世界はほしいモノにあふれてる』に

『アンデルセン』のベーカーの平岡憲治さんが

出演し、デンマークの魅力について

伝えてくれるということで

気になったことを紹介していきます。

〈目次〉

平岡憲治の経歴は?

アンデルセンの教室は?

デンマークのパン事情について!

スポンサーリンク

1.平岡憲治の経歴は?

出典:https://www.andersen.co.jp/

平岡憲治さんは、『アンデルセン』

ベーカーとして勤めています。

本社が広島にある『アンデルセン』

平岡憲治さんは広島出身なので、

幼いからから『アンデルセン』のパンに

親しんでいたことでしょう。

平岡憲治さんの経歴について、

詳しいことは分かりませんでしたが、

1日講座で講師をよくされているという

ことなので、平岡憲治さんが講師を務める

パン講座を通して、どういう風にパンを作り、

こだわりなど分かるかもしれませんね。

平岡憲治さんの過去の講座内容は

・オムレット&ヴィエナブロースタン

・フロマージュ・バトン&苺の

デニッシュブレンド

・ダークチェリーのベーグル

・ミューズリーバケット

・さつまいものクロワッサン

など。

フルーツなどをの素材を使ったものが

多い感じがします!

そして自分で作るにはなかなかハードルが

高い感じがするので、どの講座も

体験してみたくなりますね。

・アンデルセンの基本情報

創業:1948年

本社:広島県

出典:https://www.andersen-group.jp/

こちらはアンデルセンの代表パン

「デニッシュペストリー」。

ヨーロッパのパンを各種揃えた

『アンデルセン』。

一度は耳にしたことがある『タカキベーカリー』も

アンデルセングループの系列会社のようです。

関東中心に全国に67店舗展開しています。

創業者の高木俊介さんが1959年に

デンマークを訪れ、ホテルでの

デニッシュペストリーの美味しさに

感動したことがきっかけとなり、

デンマークからの技術者を招いたり、

日本の技術者をデンマークに派遣するなど、

常にデンマークをお手本として

パンを提供し続けています。

スポンサーリンク

2.アンデルセンのパン教室は?

『アンデルセン』では、パン教室を

開催しているのですが、

場所は全て広島で、主に下記の

3ヵ所で開催しているようです。

ANDERSEN Cafe 広島T‐SITE』

・『シェラン袋町ビルクッキングスクール』

・『広島アンデルセン』

1日完結型の講座が多いので参加しやすく、

総ベーカー長が指導するパン講座や、

平岡憲治さんなど、アンデルセンの

ベーカーが教えてくれます。

受講金額は3000円~7000円で、

所要時間は2~3時間。

講座によって親子で参加できるものや

初心者向けのもの、アンデルセンの

パティシエによるお菓子講座などもあります。

そしてパンを極めたいという方や、

楽しみたい方には、ベーキングスクール

あり、初級、中級、上級コースが

あるようです。

こちらは、数回に渡り継続的に

パンの講座を受けることができ、

上級コースは、配合も自分で考えるそう。

スポンサーリンク

3.デンマークのパン事情について!

『アンデルセン』の社長高木俊介さんが

ホテルで食べたデニッシュペストリーは、

現在『アンデルセン』を代表するパンでもあり、

サクサクの生地に甘いフルーツやジャムを

のせたデニッシュペストリーは、

世界各国でも人気だそう。

デンマークではデニッシュペストリーは定番で、

その起源は13世紀と言われています。

また、家庭でも気軽にパンを焼いたり、

フランスパンやライ麦パンが好まれて

よく食べられているようです。

国民食はスモーブローというオープンサンドで、

300年の歴史を持っています。

ライ麦パンの上に具材を乗せた

サンドイッチでやはりパンが食べれているそう。

こちらがスモーブローです。

出典:https://macaro-ni.jp/

出典:https://eonet.jp/

とても美味しそうですよね。

是非本場デンマークで食べてみたいです。

スポンサーリンク

まとめ

平岡憲治さんは、『アンデルセン』

ベーカーとして勤めており、

1日講座で講師をよくされているそう。

『アンデルセン』は、関東中心に67店舗展開。

創業者の高木俊介さんが1959年に

デンマークを訪れ、ホテルでの

デニッシュペストリーの美味しさに

感動したことがきっかけで、それ以降

デンマークと深い繋がりを築いてきました。

現在デニッシュペストリーが

『アンデルセン』の代表のパンに

なっています。

『アンデルセン』では、パン講座や

ベーキングスクールを開催しており、

1日完結型と継続的に通える

コースがあるので、機会があれば

一度受講してみてはいかがでしょうか?

今後の『アンデルセン』の発展、

平岡憲治さんの活躍に期待です!

最後まで記事をお読み頂き、

ありがとうございました!

『世界はほしいモノにあふれてる』のこちらの記事はいかがでしょうか?

桑折敦子(スープストックトーキョーバイヤー)の経歴は?仕事は?料理教室が面白い!場所は?【世界はほしいモノ】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする